アルバレス・ブラボ写真展-メキシコ、静かなる光と時

アルバレス・ブラボ写真展-メキシコ、静かなる光と時

スマートフォン・タブレットでの使用は、無料のアプリを先にインストールしてブックを見てください。 詳細
  • 『アルバレス・ブラボ写真展-メキシコ、静かなる光と時』

    20世紀写真史に大きな足跡を残したマヌエル・アルバレス・ブラボ(1902-2002)。メキシコ革命後の1920年代末に頭角を現し、最晩年の1990年代末に至るまで、一貫して独自の静けさと詩情をたたえた写真を撮り続けました。本展は、作家遺族が運営するアーカイヴの全面的な協力を得て開催する、国内最大規模の本格的な回顧展です。192点のモノクロプリントと多数の資料により、約70年におよぶアルバレス・ブラボの足跡を辿ります。(静岡市美術館)
  • ウェブサイト: http://shizubi.jp