人形浄瑠璃 文楽

人形浄瑠璃 文楽

スマートフォン・タブレットでの使用は、無料のアプリを先にインストールしてブックを見てください。 詳細
  • 『人形浄瑠璃 文楽』
    グランシップ伝統芸能シリーズ ユネスコ無形文化遺産であり、日本が世界に誇る「人形浄瑠璃 文楽」。
    太夫・三味線・人形遣いの三者が互いに息を合わせ『三位一体』で創り上げられる舞台は、世界のほかの人形劇とは全く異なる文楽ならではの特徴です。
    長右兵衛とお半をめぐる周囲の人々、夫婦、親子の情愛や長右兵衛の苦悩に胸打たれる「桂川連理柵」と、浜松門左衛門の名作、お初と徳兵衛の「曽根崎心中」にご期待ください。

    昼の部
    「桂川連理柵」~六角堂の段~帯屋の段~道行朧の桂川

    夜の部
    「曽根崎心中」~生玉社前の段~天満屋の段~天神森の段
    (グランシップ)
  • ウェブサイト: http://www.granship.or.jp/