千手千眼観世音菩薩坐像

千手千眼観世音菩薩坐像

  • 『千手千眼観世音菩薩坐像』
    現代の匠の技
    仏像制作上最高レベル技術を結集した造仏。

    過去千年=願いへの感謝と、未来千年=幸福への祈りの為に、平成15(2003)年 焼津の地に黄金の千手観音大仏が開眼しました。一丈八尺の大きさは、あの京都・三十三間堂の丈六観音像(湛慶作)を凌ぐもので、なんと750年ぶりに造仏された国内最大の千手観音です。
    見上げれば、7m近い高さから微笑みかける優しいお顔と金箔の輝き。人々のあらゆる願いを叶えてくれる法力をもつという、仏さまの前で、静かに合掌すれば、あなたもきっと、何かの力をいただけるはずです。(大覺寺全珠院)
  • ウェブサイト: http://www.daikakuji-zenshuin.jp/